harapekoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自主トレ公開。

<<   作成日時 : 2018/01/12 22:18   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

何で昨日Twitter見てなかったんや…(悲しみ)



画像
画像
画像


G公式Twitterさん、動画ありがとうございます。


以下まとめ。

こちら今日のNスポ記事。
画像


『気温は1.4度。この地での自主トレが12年目となる杉内投手も、「今日は寒いですね」と笑顔を見せました。

9時半からウェート場で自転車をこいで体をほぐした杉内投手は、室内練習場ではウォーミングアップ、器具を使ったトレーニングなどを入念に行い、キャッチボール、ノックなど約3時間、そして午後からはウェートトレーニングとみっちり練習を行いました。

2015年10月の股関節手術からリハビリを続けてきた杉内投手は昨シーズン、4月までに二軍戦で3試合に登板して2勝しましたが、5月からコンディション不良で再調整を行っていました。現在のコンディションについては「順調だと思います。まだ思い切り投げられていないですけど、キャッチボールの感じも悪くありません。キャンプ中にブルペンに入れたらいいけど、焦らず、気持ちを抑えめでやっていこうと思います」と話しました。

今回、杉内投手と一緒の自主トレを志願したO江投手は、「小さいころから尊敬していました。同じ左で、同じくらいの身長の杉内さんに、何かひとつでも聞けたらと思います。キャッチボールやエクササイズなど、見て学ぶことがたくさんあります」と、充実した表情を見せました。杉内投手は「(O江投手は)本当にいい真っすぐを投げるんですよ。今回は投球フォームのことではなく、投手としての考え方だったり、バッターの心理など、今後のピッチングにつながる話ができればいいですね」と後輩の成長に期待を寄せました。

また、K人に入団して7年目を迎える杉内投手は「今年は野球を楽しみながら、そして一軍に上がって、結果を残せればいい。マウンドに上がって戦っている姿を見せたいですね」と今年にかける思いを口にしました。』(G公式HP)


『今月下旬に中日の入団テストを受けるM坂との対戦に意欲を示した。11日、鹿児島県薩摩川内市内で自主トレを公開。「同じセ・リーグですからね。投げ合って勝てるような投球がしたい」と話した。K児島実時代の98年夏の甲子園2回戦でY浜・M坂と投げ合った。プロでも杉内がDイエー(現SB)、M坂がS武で投げた02〜04年に3度対戦。一度も勝ったことがない。

04年5月11日以来の対戦を心待ちにしながらも「僕がその位置に来ていない」と慎重な姿勢は崩さなかった。15年秋に右股関節を手術。昨年は左肩を痛め、2シーズン1軍登板がない。「1軍のマウンドに上がらない限り話にならない。もう一度、戦っている姿を見せたい」と言い切る。

外で大粒の雪が舞う中、室内練習場で約40メートルの距離でキャッチボールを行った。「(力は)30〜40%くらい。感じは悪くない。キャンプ中にブルペンに入れれば。慎重にしないと。またケガしたら終わりなので」。』(Sポニチ)


『「2年半、待ってくれていますから。何とか投げる姿を見せたいです。1軍のマウンドに上がらないと話にならない」

杉内は2015年10月に右股関節の形成手術を受け、今季は完全復活を期していたが、4月に左肩を痛めた影響で2年連続1軍登板なしに終わった。

この日はプロ2年目を迎える左腕・O江らと体幹トレーニングや約40メートルのキャッチボールなどを行った。「今のところ順調です。キャッチボールも徐々に距離が出ていますし、昨年は投げてもやっと40メートルでしたが、きょうも40メートルを投げられている。あとは思いきり投げられたら。状態は30〜40%。キャンプ中にブルペンに入れればいいですね」と話した。』(Sンスポ)


『雪化粧をまとった薩摩川内の地。杉内は熱い思いを胸に腕を振った。1月に入り、本格的にキャッチボールを再開した。最長40メートルの距離を約15分間。「(状態は)3、40%」と言うが、伸びのある直球は健在だ。「今のところ順調。キャッチボールも徐々に距離は伸びてきてる」と手応えを口にした。

2008年の北京五輪ではH野監督のもと代表メンバーとして参加。悲報は驚きだった。「何かの間違いかと思って…。ショックですよね」。勝利に対する執念を肌で感じた。H野さんからは、常に同じ言葉をかけられた。「並々ならぬ『負けるな』という言葉をいただきました」。15年10月に右股関節の大手術を受け復活の兆しを見せたが、昨季は左肩痛で2年連続1軍登板なし。H野さんの「負けるな」を胸に逆境からはい上がる。

プロ17年目の今季、5月15、16日は鹿児島でYクルト戦が開催される。K児島実出身の左腕にとって、凱旋となるカードをモチベーションに1軍復活を見据えている。「1軍のマウンドに上がらない限り話にならない。もう一回投げてる姿を、鹿児島のファンの人にも投げてる姿を見せたい。まずはしっかり2軍で抑えないと」。通算150勝まで残り8勝。今年に懸ける思いは強い。』(H知)


『九州地方は大寒波の襲来で屋外は雪が降る時間もあった中、室内練習場でみっちり汗を流した。ストレッチを入念にした後、ダッシュ、約40メートルほどの距離でキャッチボールを行った。ノックを受けた。

左肩の状態について「今のところ順調にきています。キャッチボールも徐々に距離は伸びてきてますし、感じは悪くない」と少しずつ良くなっていることを明かした。

K児島実高時代に過ごした思い出の鹿児島県内で12年連続での自主トレーニング。期間中も地元の人から復活した姿を見たいと声をかけられるという左腕は「ファンの皆さん、鹿児島のファンの皆さんに見せたい」と今季の復活登板に懸ける思いをにじませた。』(Dイリー)

『今月下旬に中日の入団テストを受けるM坂との投げ合いに意欲をみせた。
復権の励みになる存在は、右肩痛からの復活を目指し、現役続行へ闘志を燃やす同級生。「自分が言える立場じゃないですけど、同級生の星ですから、なんとか頑張ってほしい」とエールを送った。

高3年夏の甲子園で対戦し、プロ入り後も好勝負を演じてきた間柄。プロ入り後3度の対決ではM坂が3戦全勝。「投げ合って、勝てるピッチングをしたい」と意気込む。

自身も復活の階段を歩んでいる。15年に手術した右股関節、昨年4月に痛めた左肩は着実に良くなっている。5日から始めた当地での自主トレでは、昨年にはなかった40メートルのキャッチボールを敢行。「徐々に距離は伸びてきて感じは悪くない」と手応えを感じている。

12年目となる薩摩川内での自主トレ。K児島実業出身の左腕は、地元の人たちからも復活した姿が見たいと声をかけられるという。「2年半、待ってくれてますから、なんとかもう一度戦ってる姿を見せたい」。5月15、16日には鹿児島でYクルト戦が開催される。「投げたいですね。そのためには2軍で抑えないと」。5月中の1軍昇格を視野に入れ、3年ぶりの1軍マウンドを目指す。』(Dイリー)

『2015年10月に右股関節の手術を受けてからは1軍登板がなく「1軍のマウンドに上がらないことには話にならない。戦っている姿を見せたい」と復活に懸ける心境を語った。

昨季左肩を痛めた反省から「キャンプ中にブルペンに入れれば。今年は気持ちを抑えめでやっている。けがをしたら終わりなので」と焦らずに調整を進めている。現在は40メートルほどのキャッチボールを行っており「今のところ順調。いい感じで距離が伸びている」と手応えを口にした。』(Dイリー)

『自主トレを公開し、2008年の北京五輪でともに戦ったH野S一氏の死を悲しんだ。

訃報を知った時は「何かの間違いかと。ショックでした」と振り返った。準決勝の先発を託されたが勝利で飾れず、チームは4位。「負けるなという言葉をいただき、メダルを取れるような成績を残したかった」と思い出をしんみり語った。』(Dイリー)


『屋外では雪が舞う寒さの中、ストレッチ系のメニューを中心に、ダッシュやノック、約40メートルのキャッチボールなど約3時間、汗を流した。

昨年は2月中旬の沖縄キャンプから1軍に合流。3月のオープン戦・SB戦では15年7月21日以来の1軍マウンド復帰を果たした。だが、左肩のコンディション不良もあり、昨年4月10日のEースタン・リーグR天戦(G球場)以来、登板はない。復活へ向け「今のところ順調。左肩の調子は30、40%くらい。去年の同じ時期よりキャッチボールの距離も伸びている」と手応えを口にし「チームも2年半待ってくれているので、なんとか1軍で結果を出したい」と決意を新たにした。』(N刊)

『11日、鹿児島・薩摩川内市で自主トレを公開。ストレッチ中心のメニューを消化した。昨年は5月に左肩のコンディション不良となり、1軍公式戦登板はゼロ。17年目のシーズンへ「ここまで順調。球団は2年半待ってくれているので、なんとかもう1度、投げている姿を見せたい」と力を込めた。

亡き闘将の金言が胸にある。4日に亡くなったH野S一氏とは北京五輪でともに戦った。「選手に向けていつも『負けるな』と言っていた。勝利への執念がすごい人だった」と年を重ねても尽きない闘争心を学んだ。「今まで野球を楽しんだことがなかった。残りの野球人生も短いので、今年は楽しんで、ハッピーエンドを迎えたい」。』(N刊)



頑張ってるから敢えて言う必要ないかもだけど、頑張れ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自主トレ公開。 harapekoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる