harapekoのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Kまもんと対戦(笑)

<<   作成日時 : 2018/01/13 20:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホント、野球教室精力的にやってるねぇいいねぇ



公式Twitterその@そのA


『杉内俊哉投手と、昨季限りで現役を引退したGャイアンツアカデミーのF村大介コーチが13日、熊本市の藤崎台県営野球場で開催された野球教室で、Kまモンと直接対決した。

杉内はKまモン相手に“奪三振ショー”を披露。2球連続で空振り。まさかの死球もあったが、最後の5球目は見事、空振り三振に打ち取った。

午前中は熊本地震で被災した人々が住む仮設住宅を訪れた。杉内は「寒くて大変だと思うが、おばあちゃんたちは笑顔だった。逆に元気をもらいました」と話した。』(H知)


『杉内俊哉投手、F村大介Gャイアンツアカデミーコーチが13日、熊本市の藤崎台県営野球場で野球教室を行った。

熊本県内の少年野球チームの子どもたちに投球フォームを披露するなど、子どもたちに野球の技術や心構えを伝授した。

この日は、特別ゲストとしてゆるキャラの「Kまモン」が登場。開会式ではKまモンと1打席対決を行い、マウンドへ上がった。初球、空振りを奪うと2球目も空振り。3球目のボール後、4球目はインコースへ投じたボールがKまモンのおなかを直撃。もん絶して倒れるKまモンに「狙ってないけどね。インコースを狙ったけど、Kまモンはおなかがでてるから」と苦笑い。

デッドボールを当てたが、仕切り直して、最後は空振りを奪い、“初投げ”は通算2156奪三振男の貫禄をみせた。』(Dイリー)

『杉内俊哉投手が13日、熊本・藤崎台県営野球場で行われた野球教室に、昨季限りで現役を引退したF村大介Gャイアンツアカデミーコーチとともに参加した。熊本県内から集まった8チーム約120人の野球少年・少女を前に、実演を含め投球フォームや心構えを指導した。約2時間、無邪気な子どもとふれあい「元気をもらったし、もう1回結果を残さないといけないと思った」と刺激を受けた。

開会式後には、特別ゲストとして登場した熊本県のPRキャラクター「Kまモン」と1打席勝負も披露。初球、2球目と空振りを奪い、3球目は際どいコースを見逃されボール。1ボール2ストライクから投じた4球目はKまモンの腹部へ直撃した。「狙ってないよ」と故意の死球は否定したが「内角は狙った。Kまモンはおなかが出ているからね(笑い)。いい角度で投げられた」と今季“初実戦”に納得の表情だった。

当ててしまった4球目は周囲の計らいで、「Kまモン」にとっては、まさかのノーカウントに。5球目は空振りを奪い、通算142勝左腕に軍配が上がった。』(N刊)

『杉内俊哉投手が13日、昨季限りで引退し、Gャイアンツアカデミーのコーチに就任したF村大介氏と熊本・益城町の木山仮設団地を訪問。2016年4月に発生した熊本地震の被害が特に大きかった地域の住民と写真撮影などを行った。

午後は熊本市の藤崎台県営野球場で同県内の小学生を対象とした野球教室に参加。さらに熊本県立第一高校でトークショーを行った。

「8勝すれば通算150勝に到達できるし、ここ2年は『あと8勝したい』と言い続けている。そこを乗り越えたいですね」。また司会者から「誰から三振をとりたいか」と聞かれると、「(H神の)I井かな。(理由は)あいつから、たくさん三振をとっているから」と回答した。』(Sンスポ)


今日夜のHERO'Sに名前があるよ〜(予約した(^^))


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Kまもんと対戦(笑) harapekoのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる